360互換してみたよ。そして気がついたこと。

2015年11月14日 土曜日に書いたブログです。

どうも箱オヤジです。

11月12日a.m.5:00にやって来ました!
そう!XboxOneのXbox360互換機能がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

11月12日現在、日本で対応している360互換ゲームはこちらです。
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/backward-compatibility

対応リストを見ると、箱オヤジが持っているゲームも何本か入っているので、早速インストールだ!

XboxOne 360互換

Gears of Warインストールしたり。

XboxOne 360互換

RainbowSix Vegasをインストールしたり。

今日は、チマチマとディスク入替えてインストール内職です。
なんだか、Windows3.1の時にフロッピーディスクでインストールしていたの思い出すな〜(遠い目)

ss

そんな遠い目をしながら、箱オヤジが持っている今回の360互換ゲームをインストールしてみました。

では、Gears of War起動!ポチットな!

XboxOne 360互換

あれ?エラー?何だこりゃ!Xboxストアで見るってなんだよ!

 

んん?箱オヤジが何かミスった?
んん?それともエミュがトラブル?
なんだ?なんだ?

 

どうやら、最後にインストールしたAssassin’s Creed 2のディスクを入れたままでGears of Warを起動してしまった。
XboxOneのディスクレスに慣れているとディスク入替えを忘れてしまうよ。

 

では、Gears of Warのディスクと入替えて、再度Gears of Warポチットな!

互換

Gears of Warだ!かっこえー!
そして!

互換2

懐しいXbox360機動画面とBGMが!

Gears-of-War

そして!XboxOneでGears of War!いや360ゲームが起動した!!感動だ!!

早速プレイ♪プレイ♬

あれ?セーブデータが・・・
あー・・・セーブデータは360のHDDだ・・・。
実機Xbox360を起動してセーブデータをクラウドにコピーして、もう一度XboxOneでGears of Warを立ち上げてプレイ!

あれ?セーブデータ読み込んでない。
ナゼだ?

えーっとGears of Warの設定でセーブ場所をクラウドにして再度続きからを選ぶと・・・
できたー!360でプレイしていた続きからXboxOneでプレイ出来たー!

Gears-of-War

Gears of Warが問題なくプレイ出来たので、今度はDiRT 3もプレイ!
DiRT 3はセーブデータの設定操作もいらず、起動すれば問題なくクラウドのセーブデータを読み込んでくれました。
そうそう!Gears of War、DiRT 3どちらもコントローラーのバイブが動くぞ!感動だ!

 

じゃー、感動を忘れないうちに、次はFallout3をやってみるか!Fallout3をポチットな!

Fallout3互換

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! テンション上がるー!

Fallout3互換

ベセスダロゴ カッコいいぜ!良いねー良いねー!

Fallout3でテンション上がるけど気になる事が2点。

  1. 箱オヤジはディスク版のFallout3なのですが、360互換でダウンロードされたFallout3は英語版なんだな。
    Fallout3は何周もしたからプレイ出来無くないんだけど、やっぱり吹き替え欲しいな。
  2. そして、もう一つの気になること、それはDLC。そう!ダウンロードコンテンツ!

Fallout3互換

360互換のFallout3にはDLCは入ってないんだな〜
だから買わないといけないんだな。どれも楽しいDLCだけにやりたいしなー

 

でもねー 箱オヤジは持ってるんだな。
DLCが入ったディスク持ってるんだよ。

Fallout3互換

じゃーそれをインストールしろって。
あーそうしたいさ。でもねーでもねー。出来ないんだよ。

 

DLCが入ったディスクをXboxOneに入れるとさ。

xbox360互換エラー

インストールさせてくれない。(´;ω;`)ブワッ

インストール出来ないのは、エミュレータだから仕方ないのかな。
今は、Fallout3 DLCは、Fallout4を買ったら付いてくるFallout3には付いているんじゃないかって勝手な期待で自分を納得させておこう。

360互換で気がついたこと。

  1. 360を立ち上げないでもXboxOneで360ゲームが出来るのは嬉しいぞ!
  2. ディスク入替えが面倒。
    XboxOneのDLゲームに慣れるとディスクを入れ替える動作が面倒。
  3. (2)はデメリットな感じにも聞こえるけど、メリットだと思っています。と言うのも、箱オヤジはDL版で買い直そうか考えています。
    DLを買い直すことで僕は利便性が上がるし、ゲーム会社も古いゲームでも売上に繋がる仕組みができる。
  4. セーブデータはXbox360からクラウドに移しておくべし!
  5. ゲームによってはトラブルあるかも-1
    セーブデータの保存場所指定が要る?DiRT 3のように問題なく読み書きしてくれるゲームもあれば、Gears of Warのようにセーブ場所を指定しないとうまく機能しない。
    コレはゲームがリリースされた時期も関係するのかな?クラウド保存って発想がない時代だろうし、仕方がないのかな。
  6. ゲームによってはトラブルあるかも-2
    Fallout3やミラーズエッジのように持っているディスクは日本語版なのにインストールされるゲームは他言語な場合も。
    ※ミラーズエッジはディスク版で360互換をダウンロードすると韓国語になる事もあるそうです。(箱オヤジはミラーズエッジ持っていないので未確認です。)
  7. ゲームによってはトラブルあるかも-3
    Fallout3のようにDLCディスクを持っているけどインストール出来ない事があるかも?
  8. XBOX360実機の片付ける時が近づいてきたかな。少し寂しいぞ。

デメリットっぽい書き方になっているけど、大満足です。
過去の資産が気がるにプレイできる。ほんと大満足!

これから期待したいこと

360ゲームのDL価格を下げるか、たまにバーゲンをして欲しい。

投稿者:

箱オヤジ

大阪在住のXbox好きなオッサンです。 2017年からSteamデビュー。現在は「箱ときどきSteam」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です