HDMI切替器BSAK301は便利だべ!

2015年7月1日 水曜日に書いたブログです。

どうも箱オヤジです。今日は、僕が使っていて便利なHDMI切替器の話でも。

HDMIは映像・音声が1本のケーブル接続で入出力できるから便利なんだけど、問題はXBOX360、XboxOne、PS3、PS4、Wii U、ブルーレイプレイヤー、PCなどなどのHDMI接続機器が増えてくるとTVやPCモニターのHDMIポートが足りなくなってきますよね。

僕はPCモニターにXBOX360、XboxOne、PS3、Mac(2台)を接続しているのですが、当然HDMIポートが足りません。

そこで、僕が使っているのは便利なガジェットはコレ!
HDMI切替器 3ポート コンパクトタイプ BSAK301

BSAK301
HDMI切替器BSAK301

BSAK301を簡単に説明するとHDMIの入力3つ、出口が1つのセレクター(切替器)です。コイツの入力にXBOX360、XboxOne、PS3を繋いで、出口をPCモニターに接続すると、PC/TVのHDMIポート1つで3つの機器が接続できます。

BSAK301に接続した機器(XBOX360、XboxOne、PS3)の切り替えは画面右側の丸いボタンを押すとHDMI-1、HDMI-2、HDMI-3と順番に切り替わっていきます。

BSAK301メリット

  • ポートが全て片側でまとめられているので取り回しが楽なデザイン。
  • 電源不要
  • 接続したゲーム機の電源を入れると連動でLED点灯
  • XBOX360、XboxOne対応
  • 僕の環境だけだが、複数のHDMI機器で接続試したが相性問題なども無く運用可
  • 比較的安い。Amazonだと2,000円を切っています。※BSAK301をAmazonで見る。

BSAK301デメリット

  • HDMIポートを記憶しない。
    前回HDMI-2でXBOX360でゲーム、翌日に続きをプレイしようとXBOX360の電源を入れるとHDMI-1に戻っている
  • XBOX360の電源の入れた状態でBSAK301のHDMI切り替えスイッチを押すとXBOX360の電源が切れる
    ※360がHDMI信号が遮断されると電源が落ちる仕様なのかも?
  • 軽いので太いHDMIケーブルを使うと浮いてくる

 

複数のゲーム機をお持ちの方にはオススメできるガジェットです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です